読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本レンタルサイネージ公式ブログ

デジタルサイネージの長期レンタル・リースを実現した日本レンタルサイネージの公式ブログです。

デジタル+アナログで広告案内+装飾

飲食店様や美容室様、
テナント店舗様などに


特に人気の高い、
イーゼルスタンド型の
デジタルサイネージ。


f:id:yamato-mitsumoto:20170414214936j:plain


スタイリッシュな
フォルムです。


用途のメインはモニターでの
広告や案内ですが、


ある意味、店舗の装飾や
賑やかせ的な一面もあります。


せっかくのデジタルサイネージ、
もっと注目してもらいたい。


店舗装飾としても
もっと活用したい。


そんな場合におすすめなのが…


”GAマット”です。


blog.yamato-agency.com


最先端の床装飾アイテムと
デジタルサイネージのコラボ。


いかがでしょう?


こちらのGAマットは
装飾専用です。


靴底をキレイにすることは
できませんが、


足ふきマットでは表現できない
繊細かつ色鮮やかなデザインが
表現できます。


また、床に貼り付ける
フィルムだと劣化が早かったり、
移動が不可能です。


f:id:yamato-mitsumoto:20170512161559j:plain
小型のサンプルです。


表面に特殊コーティングが
施されており、
耐久性に優れています。


f:id:yamato-mitsumoto:20170512165248j:plain


お手入れも濡れタオル等で
拭き上げるだけ、簡単です。


f:id:yamato-mitsumoto:20170512165531j:plain


厚みは1mmです。


マットの形も四角形だけではなく、
円形や半円形など、
カスタム可能です。


イーゼルスタンド型の
デジタルサイネージの下に、


おしゃれなデザインのGAマットを
敷いちゃいましょう。


それにより注目度を増す
サイネージ広告。


そして店舗をもっと
華やかに!!


足元の装飾、
意識してみませんか??

自立型デジタルサイネージ


デジタルサイネージには
いろいろなタイプがあります。


f:id:yamato-mitsumoto:20170407125353j:plain


イーゼルスタンドに
モニターを組んだものや、


壁に掛けられたり
埋め込まれたもの。


自立型の
スタンドタイプなど。


今回は自立型サイネージ
って何!?ということで、


コチラ↓


f:id:yamato-mitsumoto:20170407125840p:plain


存在感があります。


イーゼルタイプと比較すると
こんな感じです。


f:id:yamato-mitsumoto:20170315211545j:plain


イーゼルタイプは
立ち目線だと、


目線を下にしないと
見れません。


そのため、見やすいように
角度をつけて設置します。


自立型の場合は、


人が立っているときの
目線と画面が同じ位置に来ます。


なので画面は垂直に
設置されます。


なので昼間は光の反射を
抑えることができ、


見えやすいという
メリットもあります。


デジタルサイネージを
設置の際の参考にしてください。

タッチパネルのデジタルサイネージ注意点

こんにちは。JRSです。

今日はタッチパネル式のデジタルサイネージに関する注意点です。タッチパネル式のデジタルサイネージを触ったのに反応しない・・反応が鈍い・・・そんな経験はありませんか?

もしかしたらそれは機械のせいじゃなく、あなたに原因があるかもしれません。

blog.yamato-agency.com